2012年12月30日

2012年 総括と御礼。

今年は色んな事があった一年でした。
色んな出来事があったのですが思い返すと
あっと言う間に時間が過ぎ去ったと感じます。。。

私は現在、2社の代表と1社の取締役を行い
総勢70名のスタッフと共に仕事を行い全体で業績としても
飛躍した中で本年も無事に終える事が出来ました。

────────────────────────────────────

・アイモバイル社

今年は年初から自分達で経営をやって行くと決断し
株主から買い取る事で合意し高い代償ではありましたが
自社株買いを自社や私や役員の自己資金にて実行しました。

金額も大きく不安もありながらも行った決断でしたが
事業面ではスマートフォン市場にて

2011年12月 27億程度だったトラフィックが
2012年12月 140億に達する見込みにまで急上昇し
自分たちの力だけでも今年1年はやって行ける力を感じた1年でした。

ちなみにスマホ上で100億を超えるトラフィックを所有するサービスは
imobile
Google(admob連合)
amoad(サイバーエージェント・DENA連合)
nend(ファンコミ)

の4社のみで未上場となると当社だけになります。

PC上のトラフィックも2011年12月時点の
43億から70億を超えるトラフィック規模まで成長しております。

・サイバーコンサルタント社

大幅な組織の変更を行った初めての1年でしたが
マネージャーを中心として様々なメディアを拡販できる体制づくりを
構築することが出来、創業以来、初めてのテレビでの広告の販売を
行いました。

昨年度はネット広告も単一での商材販売がメインになってましたが
複合的にご提案をチームとして販売する組織となり
昨年より非常に良い組織になってると感じました。


・オープンアップス社
私が代表ではりませんが加藤社長を筆頭に自分たちでサービスを
作ると積極的に攻め続け本年も多くのアプリケーションを作成し
世に送り出してくれました。
自社で主に書籍アプリを開発し日本でiphone有料アプリを
1番か2番に販売してる企業になったと思います。
現在までの有料アプリダウンロード数は100万を超えております。

────────────────────────────────────

余談ですが。。。

個人的には株式の売買を12年行っており
今年は上昇相場になると感じ積極的に株式投資を行い、
まあまあの実績を残す事も出来ました。

上昇相場と感じたので夏ごろから多くのスタッフにも買いを勧め
相当数のスタッフが株デビューするという自体にもなりました。ふらふら
デビューした皆さんはくれぐれも借金してまでやらない様にお願いします。(笑)

日本市場の回復を感じれるほど
市場全体で強い買いを感じました。来年も前半はこの様な相場になるかなと思い
短期的な日本経済見通しは良いと判断してます。


あと、更に余談で私の身体の問題ですが
元々、座るにも痛みが発して少しずつ回復していた矢先に今度は
足底腱膜炎という長時間立ったり歩けなくなる病気が発症し現在2ヶ月です。
現在、治療をしないと悪化してる感じで立つのも座るのも痛いとちょっと厄介なので
どちらも治療を続け必ず治したいと思ってます。
引き続き午前中は毎日病院に通い12月同様に治療に専念しながら仕事する
形でやって行きたいと思ってます。


本年も多くの企業様並びにそこに関わる多くの関係者の方々と共に
企業として個人としての成長を感じる事が出来ました。
本当にありがとうございました。

来年も日々、既存サービスの改善と新しいサービス開発に取り組み
皆様から必要とされるサービス開発づくりに励みます。


株式会社アイモバイル      代表取締役
株式会社サイバーコンサルタント 代表取締役
株式会社オープンアップス    取締役

田中 俊彦
posted by 広告代理店サイバーコンサルタント社長 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310687760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。